HOME >  G級関連 >

これさえ作れば大丈夫!オススメのGF珠とGX珠

オススメGF珠GX珠

今回の記事は「GX珠を作りたいけど、何を作っていいのか分からない」「いろんな装備に使い回しがしやすいGX珠を集めたい」という人向けの記事です。

装備シミュしていると引っかかりやすく、欲しいスキルも揃っている作っておくと便利な装飾品を紹介します!

なるべくGX珠の生産は最低限で済むような使い回しがしやすいような装飾品をまとめたつもりではあっても、私の好みも多少入っているので「あの装飾品がないじゃないか!」「いや、これ便利でもなくね?」と思うような珠もあるかと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

最新版はこちら→これさえ作れば大丈夫!オススメのGF珠とGX珠-2014年秋版

グレンGX、グレンGFシリーズ(剣珠)

グレン剣珠GF(剛撃+2,怒+2,達人+3)
グレン剣珠GX2(剛撃+2,怒+2,達人+3,三界の護り+2)

もはや説明不要の装飾品。G級装飾品を制作できる素材が手に入るイベクエの「珠玉の素材シリーズ」もたまに配信されるので、制作難易度的にも簡単な部類に入るのではないでしょうか。

三界の護りが必要ない時はGFも使えるので、GX2とGF両方作っておくと装飾品の入れ替えも楽になります。自分もGFとGXは10個ずつ作りましたが、両方ともかなり重宝しておりますc⌒っ.ω.)っ

ディスGF、ディスGXシリーズ(剣珠・射珠)

ディス剣珠GF(刀匠+2,一閃+2,三界の護り+2)
ディス射珠GX5(扇射+2,一閃+2,三界の護り+2,怒+2)

もはや説明不要の装飾品その2。扇射は一応ガンナーのスキルではありますが、現時点では剣士でも扇射が発動するので、とりあえずスキルに迷った時は射珠GX5を10個入れておくと楽ちんです。

攻撃力的には扇射+3が攻撃力(倍率)50UP、剛撃+3が攻撃力50UPと同等なので、剛撃3以下なら無理に剛撃を発動させるよりもディス射珠GX5の方がいいんじゃないかなーと思います。ついでに一閃も発動するし。

ディス剣珠GFには真打がついているので、匠がつかないような装備や大秘伝に強化する前の秘伝を着たいときに便利です。ディス剣珠はGXはこれと言ったスキルが無いのでGFでOK。といっても、最近の課金装備には大体匠+5が付いていますが…。

ちなみに真打+3の効果は「斬れ味レベル+1」と「攻撃力(倍率)50UP」の効果が同時発動でございます。こちらは扇射と違ってガンナーでは発動しないのでご注意を。

レビGXシリーズ(剣珠・射珠)

レビ剣珠GX1(痛撃+2,剛撃+2,鼓舞+3,三界の護り+2)
レビ射珠GX1(痛撃+2,剛撃+2,装着+3,弾丸節約術+2)

痛撃と剛撃が発動する装飾品です。レビ射珠GX1の方は装着・節約術と銃仙と相性のいいスキルが揃っていますねc⌒っ.ω.)っ

レウスGXシリーズ(剣珠)

レウス剣珠GX1(怒+2,属性攻撃+3,移動速度+2.一閃+2)
レウス剣珠GX5(怒+2,属性攻撃+3,切れ味+2,剛撃+2)

属性攻撃用装備をシミュっているとよく引っかかる装飾品。GX1は一閃、GX5は剛撃なので余裕があれば両方作っておきたいところです。GX1も移動速度ではなく切れ味なら嬉しかったのですがねぇ…。

エスピナGXシリーズ(剣珠)

エスピナ剣珠GX2(剛撃+2,怒+2.属性攻撃+3,痛撃+2)

レウスと同様に属性攻撃と怒に加え、エスピナGX2は痛撃も発動します。属性攻撃や痛撃装備をシミュっているとよく引っかかりますね(*∂ω∂*`)
剣士とガンナー両方で使いやすいのもポイント。

玉藻GXシリーズ(射珠)

玉藻射珠GX3(一閃+2,聴覚保護+3,射手+2, 装着+2)
玉藻射珠GX5(一閃+2,聴覚保護+3,溜め短縮+3, 痛撃+2)

レビ射珠と同様、銃仙用のスキルをシミュっているとよく引っかかる装飾品です。秘伝だと聴覚保護は必要ありませんが、優先順位が低めで弾かれやすいのでスキル枠は無問題。

グラビドGXシリーズ(剣珠)

グラビド剣珠GX1(生命力+2,回避性能+3,溜め短縮+2,怒+2)

スキル的には地味ですが、溜め短縮とブチギレが発動する装備をシミュっているとよく引っかかります。というか銃仙でスキルシミュっているとよく引っかかります。

グラビデGXシリーズ(射珠)

グラビデ射珠GX1(弾丸節約術+2,剛撃+2,砲術師+3,怒+2)

上のグラビと間違えやすいですが、こちらのグラビはグラビモス【亜種】から作れる装飾品です。グラビは普通のグラから作れます。

マグシアGXシリーズ(剣珠)

マグシア剣珠GX2(いたわり+3,溜め威力+2,剣術+2,剛撃+2)
マグシア剣珠GX4(いたわり+3,鉄腕+3,剣術+2,怒+2)
マグシア剣珠GX5(いたわり+3,溜め威力+2,剣術+3,一閃+2)

いたわり装備を作るときに使いたい装飾品です。いたわり以外にも剣術用装備にも使えますね(*´∀`*)ノ

なるべく簡潔したいので紹介する装飾品は少な目にしたかったのですが、マグシア剣珠に関しては「剛撃ならGX2、怒ならGX4、一閃ならGX5」と作る番号が変わってしまうので3つ紹介させていただきました。私は鈍器獣用にGX5を作る予定です( ゚д゚ )

プランダGXシリーズ(剣珠)

プランダ剣珠GX1(吸血+3,一閃+2,達人+3,痛撃+2)
プランダ剣珠GX2(吸血+3,一閃+2,達人+3,三界の護り+2)

一閃と達人が一緒に発動するありそうであまりない装飾品。GX1では痛撃、GX2は三界の護りが発動するので、これもどちらを作るか迷いますね(;´∀`)

4個以上使用すると吸血も発動します。吸血は発動させたくない場合は3個以下の使用となりますが、スキル枠に余裕があるのなら吸血装備を作ってみるのも面白いのではないでしょうか。

ガノスGXシリーズ(剣珠)

ガノス剣珠GX5(回避距離+2.食事+3,溜め短縮+3,剛撃+2)

食事が発動する数少ないG級装飾品です。ついでに溜め短縮もあるので集中装備に流用も可能。

ロウセスGFシリーズ(剣珠)

ロウセス剣珠GF(剛撃+3,切れ味+2,風圧-1)

現時点では唯一の剛撃+3な装飾品です。風圧マイナスは以前は悩みの種でしたが、今は豪放も発動させやすくなり装備によっては風圧が邪魔になる場合もあるので、風圧がマイナスも地味に嬉しいポイント。ただ祭防具なので、猟団に所属していない人や勝たなければ作れないというのがネックです…(`、3_ヽ)_

ストレガGFシリーズ(剣珠)

ストレガ剣珠GF(一閃+2,切れ味+3,耐震-1)

一閃が発動する装飾品も増えた今となっては必須というほどでもないですが、業物と一閃が発動する装備をシミュっているとたまに引っかかりますね。GXだと切れ味が+4になるので、「ストレガはもう使わないや」と思ったら装飾品化してしまうのも手。

G級装飾品の良いところは使わなくなった装備は装飾品に変更できるところですが、いざ使わない装備が出ても「またいつか使うかも…」と思ってしまってなかなか精錬できない貧乏性です(丿A`*)

コンセルGXシリーズ(射珠)

コンセル射珠GX5(鼓舞+2,達人+3,食事+3,一閃+2)

こちらも祭防具です。プランダと同様に達人と一閃が発動していますが、コンセルGX3はさらに食事と鼓舞が発動と隙のない装飾品となっています。祭防具のくせに引っかかりまくるのが厄介(ヽ’ω`)

コンセルは勝ち組クエストの祭の熱気【海魂石】で貰える海塊石から作れる装備です。祭りに勝ったら是非やっておきたいクエストですね。

おわりに

GX珠は作る部位を間違えないようにご注意ください(。`・ω・´。)

 

※この記事は2014年3月16日に執筆した記事です。閲覧した時期によっては古い情報になるかもしれませんがご了承ください。