【MHF】理想の髪色を作ろう!髪色カタログ

髪色カタログ

MHFはRGBの調整で髪色を作りますが、理想の髪色を作るのって難しいですよね。
ということで、今回は髪色レシピを作ってみました!

ただ、同じ色でも人の眼によって見える色は変わりますし、モニターによって見える色も人それぞれ違います。なので今回の記事はあくまでも参考画像として、お気に入りの色を作ってみてくださいね(*бωб*)

目次

薄めのピンク髪

髪色ピンク

明るめのピンク色。もう少し明るめのベビーピンクにしたかったのですが、色が少し濁る仕様なのでこれまた難しい。

ちなみに私もピンク髪ですが、使用している髪色はこの色です。濃すぎず薄すぎない色なのでお気に入り。

濃いめのピンク髪

髪色ビビットピンク

もう少し濃いピンクがお好みの方はこんなのもどうでしょうか。赤(R)はそのままに、緑(G)と青(B)を低くすると濃いめのピンクになります。

もっと思い切ってビビットなピンクにしても良かったかなーと思いましたが、やりすぎると紫っぽくなってしまったり、派手な色にしすぎると全体的にベターっとしていて不自然になってしまうので、少し控えめにしてみました。

赤髪

髪色赤

単純に赤だけ255にしてしまうと、ベタっとしていてツヤのない不自然な原色カラーになってしまうので、緑と青で色の濃さを調整しました。

私が原色系の髪色が苦手なのでちょっと薄めにしましたが、もっと明るいくて濃いめの色が好きな方は緑と青の数値を下げてみてください。

薄めの紫髪

髪色紫薄

紫は赤と青の数値を高くして、緑で色の明るさを調整します。緑を低くすれば濃いめに、高くすれば明るめの色になります。

色を濃くし過ぎると原色すぎて髪が浮いてしまったり、明るくし過ぎるとピンクっぽくなってしまうのでお気を付け下さい。

濃いめの紫髪

髪色紫

緑の数値を低くして、明度の低い紫を作ってみました。もう少し濃くしてみてもよかったかも?

ゲームの画像をキャプチャするPCのモニターではなく、テレビのモニターを見て色の調整をしていたのですが、やっぱりテレビとPCのモニターだと色合いが全然違いますね…(ノ∀`;)

青髪

髪色青

こちらも青の数値だけ高くしてしまうと不自然原色カラーになってしまうので、青の数値は220くらいにして、あまり髪が浮きすぎない自然な青髪にしてみました。

水色髪

髪色水色

青髪の明度を高くして水色にしました。青は255にして、赤は適当に。緑で明るさを調整しています。

緑髪

髪色緑

濃いめの緑の場合は緑の数値は150前後にし、赤と青で調整すると自然なカラーになります。

青や紫もですが、現実ではありえない髪色はどうしても不自然で髪が浮いてしまうので、作るのが難しい…(;´Д`)

黄緑髪

髪色黄緑

黄緑の場合は緑の数値を255にして、明度を高くします。明るすぎると金髪っぽくなってしまうのでご注意を。

銀髪(白髪)

髪色白

白髪・もしくは銀髪です。しらがじゃないよ、はくはつだよ。
赤と緑を若干下げて青だけ255にすると銀髪っぽくなります。全部255だと白髪に。

黒髪

髪色黒

こちらも全部0で黒髪になりますが、全て0にするとツヤのない不自然な色になってしまうので、数値を上げて調整します。
黒髪は基本的にはR・G・Bすべて同じ数値ですが、赤っぽい黒髪にしたい場合はRを少し高めに、青っぽい黒髪にしたい場合はBを少し高めに調整すると良い感じですよ。

こげ茶色

髪色茶髪濃

濃いめの茶髪です。赤の数値を高めにし、緑で明るさを調整します。

私が赤系の茶髪よりも黄色系の茶髪の方が好みなので赤は抑え目にしましたが、赤系の茶髪がお好みの方はRの数値を高めにしてみてくださいね(*´∀`*)

茶髪

髪色茶髪薄

明度が高めの茶髪です。
ミルキーブラウンという髪色が好きなので、ミルキーブラウンっぽくなるように調整してみました。

オレンジ髪

髪色オレンジ

オレンジ系統の髪色も好きなので作ってみましたが…茶髪っぽい。先ほども言ったようにどうしても色が濁ってしまうので、オレンジを作るのは難しいですね…(;´∀`)

金髪

髪色金髪

金髪は明るすぎると緑っぽくなってしまったり、暗すぎると茶髪っぽくなってしまうので一番難しいんじゃないかなと思います。
これも見ようによっては緑っぽいのですが、落ち着いた色合いの金髪を作ってみました。

シルバーブロンド

髪色ブロンド

明るめの金髪です。先ほどの金髪の数値から、青を高めにして薄くしました。

おわりに

同じ茶髪でも赤系の茶髪が好きな人や黄色系の茶髪が好きな人もいますし、前述したようにモニターによっても色の見え方は変わるので、今回紹介したRGBの数値をベースにしてお好みの色を作ってみてくださいね!