TVゲームのSS・動画撮影方法

top.jpg

こんばん罠匠((^∀^*))

『どうやってXboxでスクリーンショットを撮影するのか。』 などの質問を何度か頂いたので
今回、ゲームの動画を撮る方法自分の使用している機材を紹介したいと思います。

 

SS撮影

TVゲーム機の映像を録画・SS撮影の際は
キャプチャーボード
と言うのを使用します。

キャプチャボード、キャプチャボックスなどの呼び方がありますが、ただ人それぞれで言い方が違うだけで同じ物です。この記事ではキャプチャーボードと呼ばせて頂きます。

もちろん、これらはSS撮影機材ではなく映像録画用の機材なので動画を撮ってアップすることもできます。

自分の場合、USBHD368というキャプチャボードを使用してHDMI環境で撮影をしてます。

 

サンコ- HDMI ビデオキャプチャーボックス USBHD368 サンコ- HDMI ビデオキャプチャーボックス USBHD368

サンコー
売り上げランキング : 15153

Amazonで詳しく見る

 

USBで外付けなので、一体型デスクトップPCやノートPCでも使用できます(*・ω・*)

[追記]
HD368の使い方とGOMプレイヤーでのキャプチャ方法はこちら
USBHD368の使い方&GOMプレイヤーで静止画キャプチャー方法

[さらに追記]
PS3をキャプチャーしたくなってのでキャプチャーボードを買い替えました。
現在はSKNETのMonsterX Live SK-MVXLでキャプチャーしています。
詳しくはこちら
SS・動画撮影機材をSK-MVXLに買い替えました!

 

商品紹介ページはかなり怪しいですが、
HDMIで録画できるキャプチャーボックスの中では扱いやすく、
何よりHDMIの外付けキャプチャーボックスの中で一番安いと思います(*・ω-q)
ただしPS3はHDCPというので著作権保護されているためキャプチャーは不可。

安かろう悪かろう。とも思ったけどそんなことはなく、画質に対して不満はありませんし、かなり扱いやすいです(。・∀・)ノ
たまに真っ暗になってキャプチャできなくなる時がありますが、USBケーブルを一度抜いて、もう一度差せば大体直りますw

 

パススルー方式なのでラグも無問題です

細かい説明は省きますが、HD368はハードウェアといってキャプチャには付属のソフトしか使用できないタイプなので、数秒ラグがあります。

パソコンのモニターの方はかなり遅延がありますが、パススルー方式でテレビの画面で遊びながらキャプチャもできるので、ラグの問題は一切ないどころか、PCのモニターではなく普段のようにテレビの大画面で遊べるので楽ですね((^∀^*))

コードでゴチャゴチャになりますが、接続の仕方はこんな感じです~。

キャプチャ手順

HD368の付属ソフトの方にSS撮影機能はありますが、
あまり動いていない映像なら綺麗に撮影できますが 、
動きが激しいゲームだとブレてしまって綺麗に撮影ができません。

アクションゲームなどの激しい動きのキャプチャをしたいときは、一度動画を録画した後、フリーソフトのGOMPLAYERにある静止画キャプチャー機能で、使用したい画像のキャプチャをしています。
そうすればブレずに綺麗にSS撮影ができます(*-ω-*)

GOMプレイヤーには連続キャプチャ機能もあるので、GIFアニメーションなどを作る時もGOMプレイヤーを使用してます。

 

画像の加工

このまま画像をブログにUPすると、大きすぎたりぼやけてたり・・・
黒帯も邪魔なので、画像編集をするソフトで画像処理をします。

画像の加工もフリーソフトで十分です。シャープ調整するだけでもかなり画質が良くなります(* _ω_)

現在はPhotoshopでブログ用の画像を作っていますが、自分がやってる程度のことならフリーソフトでも出来ます。
高いソフトだから偉い、良いのが作れるというわけでもフリーソフトで頑張るのが偉いというわけでもないのでお好みで。

ちなみに動画の編集はPowerDirectorpremiere proというソフトを使用しています。
ニコニコ動画みたいに画像容量制限が厳しいところならaviutlなどのエンコードソフトでエンコードする必要がありますが、youtubeに上げるなら他のソフトでエンコードせず、編集終わったらそのままUPできます。

 

コンポジットならこちらがオススメ

コンポジット・S端子で撮影していた時はGV-USB2というのを使用していましたが、安いのにかなり扱いやすくて、画質も高画質でしたヾ(*・ω・)ノ

I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2 I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2

アイ・オー・データ
売り上げランキング : 66

Amazonで詳しく見る

ソフトウェアなのでアマレコTVなどのフリーソフトも使用できます。私もアマレコTVでキャプチャしてました。
ラグも無いのでPCのモニターでも快適に遊べますヾ(o´∀`o)ノ
こちらは現在でもPS2など少し古いゲームをキャプチャする際に使用しています。

最初はGV-USB2と同じI-ODATA製のGV-MDVD3を使用していましたが…正直、これは失敗でしたw
動画だと気になりませんが、静止画は気になるくらい低画質でした><

付属ソフトしか使えないのに肝心のソフトが重い、低画質などあんまり良いものではなく、GV-USB2の方が安さだけでなく高画質で優秀です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。キャプチャーボードは高い買い物なので慎重に選びたいところですよね。少しでも参考になれば幸いです。

いろいろと説明させていただきましたが、キャプチャ類に関しては定番ですがこのサイトが分かりやすいです
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki

最初は意味の分からない事ばかりかと思いますが、キャプチャやゲーム動画の投稿に興味のある方はこちらの方を読んで頑張ってください(*´∀`)b

 

管理人が使用している機器