MonsterXLive SK-MVXLの使い方

キャプチャー

私が動画作成とゲームの画像撮影の際に使用しているキャプチャーボードの
MonsterX Live SK-MVXLの使い方です。
Xbox360などはもちろん、PS3もHDMIでキャプチャーできます♪

 

SK-MVXLの使い方

SKNET MonsterX Live HDMI入力対応ポータブルHD映像配信ユニット SK-MVXL SKNET MonsterX Live HDMI入力対応ポータブルHD映像配信ユニット SK-MVXL

エスケイネット
売り上げランキング : 6103

Amazonで詳しく見る

PCに接続し、公式サイトから最新版ファームウェアとユーティリティをダウンロードします。
最新版ファームウェアにし、使いたいキャプチャーソフトの設定をすれば使用できます。
はい、終わり。これだけで使えるので設定はかなり簡単です(*´∀`*)

あとはゲーム機側の映像出力設定を720pにして、
PS3の場合は音声設定も『設定』→『サウンド設定』→『音声同時出力』→『入』にすればOKです。

 

アマレコTV

そして後はキャプチャソフトの設定を720pにするなり設定も変更すればOK。
キャプチャーソフトの説明は多数のサイト様がすでに詳しく説明してくださっているので省きますが、私はキャプチャーにはフリーソフトのアマレコTVを使用しています。

アマレコTVの公式ホームページはこちら→http://www.amarectv.com/

有名でかなり使いやすく、これ以上のフリーソフトはないと思いますが自分のPCだとちょいと問題が。

 

ゴムプレイヤー

プレビューでは問題ないのですが、録画するとなぜか映像が上下反転してしまいました…。
再生はGOMプレイヤーで垂直反転にして、動画編集時は上下反転すれば問題ないですが
PCによっては相性が悪くてこのようになります(´Д⊂ヽ

調べてみたところ、通常ならば正常にキャプチャーできるみたいなのですが、PCとの相性によってはアマレコTVがそもそも使えない事もあるみたいですね…。

ふぬああくすのきTVなど、いろいろとフリーのキャプチャーソフトを試してみましたが、ウチのPCではどれも相性が悪くてキャプチャーが出来ませんでした><

 

フラップス

画像保存もアマレコTVで撮ると正常に撮影できないので
SSはFrapsというオーストラリアのフリーソフトを使用して撮影しています。

Frapsのダウンロードはこちらから→http://www.fraps.com/

 

フラップス2

使い方は最初にFrapsを起動した時にScreenShotのタブを開き
①で画像の保存先を選び、
②でSSを撮る際に使用するキーを選択します。
FrapsでSSを撮る場合はアマレコTVではなく、MonxterXLiveの公式サイトでダウンロードできる動作確認用のソフトを使用した方が高画質です。

有料版だとJpgなどの形式でも保存できますが、フリー版はBMPでしか保存できません。ですがブログに掲載するような画像は画像編集ソフトで処理するので、BMPでも問題はないです。

 

あとは私の場合、テレビの大画面を見ながら遊びたかったので分配器も購入しました。

HDMI分配器セット フルハイビジョン対応【HSP0102D】保証・取説付,ケーブルもう1本付属で手間いらず HDMI分配器セット フルハイビジョン対応【HSP0102D】保証・取説付,ケーブルもう1本付属で手間いらず

アイシル
売り上げランキング : 679

Amazonで詳しく見る

分配器はこちらのHSP0102Dというモノを購入。安すぎてちょっと不安でしたが全く問題もないですし、長さ1.5mほどのHDMIケーブルもついてくるのでお勧めですヾ(*・ω・)ノ

 

SK-MVXLとゲーム機・テレビ・PCとの接続方法

追記です。接続方法のお問い合わせが多数あったので接続の説明をさせていただきます。
簡易な図で申し訳ないのですがSK-MVXLとゲーム機の接続方法はこんな感じです。

 

分配器未使用

テレビを使わない場合はこんな感じ。分配器は使用せず、PCのキャプチャーソフトをテレビモニターの代わりにして遊ぶスタイルです。ゲーム機から伸びているHDMIケーブルをSK-MVKLに差して、SK-MVKLをPCに繋げばOK。ラグも無いので快適に遊べます。

ただPCのスペックによって数フレームほど遅延するかもしれないので、ほんのちょっとフレームが狂うと命取りになるようなゲームには向かないかも…?
ゲームのジャンルによっては数フレーム程度の遅延は気になりませんが、気になるくらいの遅延があった場合は分配器の購入も検討した方がいいかもですね(´゚∀゚`;)

 

分配器使用

そして分配器を利用してテレビ画面で遊ぶ場合はこんな感じ。私もこの接続方法です。テレビの大画面で遊びたい人はこちらですね。

分配器をゲーム機に差し込み、分配器から伸びているHDMIケーブルの1本目をテレビに差し、もう1本をSK-MVKLに差し込みます。ただ部屋がケーブルでゴチャゴチゃになります。

 

以前はUSBHD368というキャプチャーボードを使用していたのですが、比較するとこのような感じでしょうか。

USBHD368

公式サイト→http://www.thanko.co.jp/product-details.html?eid=2383

  • メリット
    • 他のHDMIキャプチャーボードと比べるとかなり安く、おそらくUSBタイプのHDMIキャプチャーボードの中では現時点で一番安い
    • 1080pでキャプチャーできて高画質
    • パススルーなので、分配器などを別途で購入しなくてもいい
  • デメリット
    • 2~3秒ほどラグがあるので、PCの画面を見ながらできない(パススルーなのでラグは問題ない)
    • 付属のキャプチャーソフトしか使用できない
    • HDCPスルーじゃないので、PS3はHDMIでキャプチャーできない

 

USBHD368でキャプチャーした動画(Xbox360のMHFのプレイ動画)

 

MonsterX Live SK-MVXL

公式サイト→http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxl/

  • メリット
    • フリーソフトなど、好きなキャプチャーソフトが使用できる
    • 最新のファームウェアでPS3もキャプチャー可能となった
    • こちらも他のキャプチャーボードと比べれば安い
    • 数フレームラグはあるが、分配しなくてもPCでゲームの画面を見ながら遊べる
  • デメリット
    • PCとの相性によって、一部のキャプチャーソフトが使えない場合もある
    • テレビの画面を見ながら遊びたければ別途で分配器も購入しないといけない
    • 録画できるのは720pまで(ただしPS3もXbox360も1080p対応のゲームはほとんどないのであまり問題はない)

 

SK-MVXLでキャプチャーした動画(PS3の龍が如くのMAD)

 

USBHD368は以前、使い方を書いたのでこちらもご参考にどうぞ。
USBHD368の使い方&GOMプレイヤーで静止画キャプチャー方法

サンコ- HDMI ビデオキャプチャーボックス USBHD368 サンコ- HDMI ビデオキャプチャーボックス USBHD368

サンコー
売り上げランキング : 15556

Amazonで詳しく見る

個人的にはWiiUとXbox360だけならUSBHD368、
PS3もキャプチャーしたいのならMonsterX Live SK-MVXLをお勧めします。